絵空箱より重要なお知らせ

2016年1月1日(金)より

  • 使用日より3カ月前のキャンセル 小屋使用料の50%
  • 使用日より2カ月前のキャンセル 小屋使用料の100%

とこれまでより一カ月キャンセル料の前倒しを実施させて頂きます。

大変心苦しいかぎりではございますが、かねてより当スペースは直前キャンセルが多く、このような制度に変更させていただくこととなりました。

大変身勝手で、誠に申し訳ない次第でありますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

絵空箱からのお願い

このところ、近隣の方々から騒音に関するご指摘を頂くことが多くなっております。

搬入搬出時の配慮、バラシ時間、及び退館時間の厳守をお願いいたします。

また、店外での面会、お見送り、大声での談笑、他敷地内への座り込み等の禁止を徹底させて頂きますので、何卒、御理解、御協力をお願いいたします。

3月10日江戸川橋に新スペースオープン! 『絵空箱』
コンセプトは表現の「箱」と表現者の場所。

 今までの小劇場やライブハウスなどの「表現場所とは閉鎖的かつ閉塞感がある」という感覚と、「表現そのものが小さな世界」という観念を打破し開いた解放的な表現スペースを目指しています。
 また小劇場やギャラリーなどで多く見られる「飲酒不可」を無くし、表現を観覧しながらの軽食や飲酒を可能にし、それにより日本ではやや離れて認識されがちな「食」と「表現」を密接に紡いでいき、公演が終わった後もすぐにお客様が帰らず、お酒を酌み交わし、その場での商談や交渉、初めて出会う表現者たちの交流、表現の発信の場として人と人の繋がる場所を目標としています。

 演劇や音楽ライブ、ダンスや身体パフォーマンス、映像試写会、絵画や彫刻等の個展、パーティーやプレゼン会場、気軽に立ち寄れるカフェバーとして場の提供を目的としております。
 一階約40坪、客席50~60席のパフォーマンススペースと併設カフェバー、また二階には約20坪の稽古スペースを完備、様々な目的で使用できます。